さくら歯科医院
北足立 埼玉の歯科医院 さいたま市(大宮駅)よりニューシャトルで20分 一般歯科・インプラント・審美歯科のさくら歯科医院(北足立郡伊奈町)
埼玉の歯科医院
埼玉の歯科医院
歯みがきと予防
歯周病
歯周病チェックシート
○×クイズ
北足立の歯科医院
歯周病

若いときから気をつけたい、歯周病

歯が抜けてしまう原因となる主な病気は、虫歯と歯周病。子どもでも約35%が初期の歯周病(歯周炎)にかかっていると言われており、特に30歳を超えると、歯周病で歯を失うケースが多くなります。歯周病は歯の周りの組織(歯ぐきや歯槽骨)で起こる病気で、歯の汚れであるプラーク(歯垢)の中に潜む歯周病菌によって発症する細菌感染症です。

しかし、その進行には、食事、歯みがき、喫煙などの生活習慣が大きく影響するので、生活習慣病でもあります。

歯周病 原因

歯ぐきに炎症がおきた状態を歯肉炎、歯槽骨など歯を支えている組織が崩れてしまう状態を歯周炎と呼びます。そして歯周病が進行すると歯を支えている骨が溶けて、歯がグラグラ動くようになり、最後に抜けてしまことに・・・・。うみや口臭などを伴います。

歯周病はサイレント・ディジーズ(静かに進行する病気)とも言われ、特に初期には痛みなどの自覚症状がありません。そのため、自分でわからないうちに進行してしまうので、注意が必要です。

 

■ 歯を失う主原因の割合(%)は以下のようになっています

虫歯 【34,4%】、歯周病 【41,8%】、破折 【11,4%】、その他 【12,4%】

 

糖尿病を悪化させることも

近年、歯周病と全身の健康が関連していることがわかってきました。

カラダの病気が歯周病に悪影響をあたえる場合と、逆に歯周病菌が全身に害を及ぼす場合があります。

糖尿病や骨粗しょう症は、歯周病に悪影響を与えます。また歯周病菌のなかには、女性ホルモンと関連する細菌があり、思春期や妊娠中などに細菌が増えて、歯肉炎が悪化することがあります。タバコも血流を悪化させ免疫力の低下を引き起こし、歯周病を進行させる原因に。喫煙者がいる家庭では子供も煙を吸ってしまい、受動喫煙のため歯ぐきが黒ずんだりしてしまうことがあります。

また、歯周病が原因で糖尿病や心臓病、肺炎などを悪化させることも・・・・。

最近の研究で、妊婦さんにとっては、歯周病が早産や低体重児出産を引き起こす一因になることが明らかになってきました。また、血管の壁に付着した歯周病菌が動脈硬化を引き起こし、脳卒中や心臓病を誘発することもあります。

なかでも歯周病と糖尿病は、密接な関係があると言われています。重度の歯周病を持つ糖尿病患者は、合併症による死亡率が高くなることも明らかになっています。糖尿病と歯周病との関係は、いまや無視することができない問題。糖尿病の生活習慣指導として、歯みがきを取り入れる病院も増加しています。

 

あなたの生活習慣はいかがでしょうか?心配な方は歯周病チェックシートのページで、歯周病度をチェックしてみてください。

 
歯周病チェックシートへ
さいたま
さくら歯科医院
さくら歯科医院 さくら歯科医院さくら歯科医院 sakura dental
Copyright Sakura Dental Clinic Allrights Reserved.
sakura dental